サイトマップリンクについてメール

トップページ > コーヒーダイエットとは> 最近話題の生コーヒー豆とは?

最近話題の生コーヒー豆とは?

カフェインとクロロゲン酸のW効果を狙おうということなんですが、残念ながらコーヒー抽出液には、クロロゲン酸はほとんど含まれていません。

クロロゲン酸は、焙煎 ( ロースト ) が進むことによってキナ酸とカフェ酸という物質にに分解されてしまうからなんです。
キナ酸には、尿の酸度を高める働きがあり、尿路感染症を抑制する効果があると考えられています。
一方、カフェ酸には、がん細胞の転移や増殖を抑制する効果が認められているそうです。

クロロゲン酸をそのままの形で摂取しようとするなら、当然、焙煎されたコーヒー豆では、駄目なわけで、だからと言って、コーヒーの生豆をかじるわけにもいかないですね。(笑)

生コーヒー豆そこで、最近、話題になっているのが、コーヒーの生豆を焙煎せずに粉末加工した生コーヒー豆。

エキスだったり、タブレットだったり、普通のインスタントコーヒーっぽかったりしますが、コーヒーサプリのよいところは、ほかにもダイエット効果のありそうな成分がいろいろ配合されているってところですね。

≪ ほかにも注目のコーヒー成分が!| トップページへ |本当に痩せるの? ≫

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!