サイトマップリンクについてメール

トップページ > おいしいコーヒーのいれ方> コーヒー豆の選び方

コーヒー豆の選び方

コーヒー専門店へ行くと、メニューには、所狭しとコーヒーの銘柄が並んでいます。
金額が高い順に高級でおいしいんだろうなという程度で、どれがどんな味なのか、全部知っているという人は少ないでしょうね。
コーヒーの銘柄によっても味は違いますが、それらを焙煎の度合いによっても随分、味が変化します。
焙煎(ロースト)度合いは、だいたい8段階に分けられますが、大きく分けると
コーヒー豆の選び方
浅煎り(ライト・シナモン)
中煎り(ミディアム・ハイ・シティ)
深煎り(フルシティ・フレンチ・イタリアン)

になると思います。
それぞれの焙煎段階でそれぞれの美味しさが有りますので、あとは好みの問題になり、それがそのお店の特徴にもなります。

また、挽き具合や淹れる方法によって味は変わってくるものであり、ストレートコーヒーの場合は「豆の銘柄」、ブレンドする場合は、その豆の割合によっても変わってきますし、淹れる時の豆の量でも変わってきます。さらには、レギュラーコーヒーではなく、街角のおいしいカフェに出てくるようなアレンジコーヒーを飲みたい気分の時もあるでしょうから、その人、その時の好みがありますよね。
コーヒー豆は、とにかく新鮮なものを使いましょう。
コーヒー専門店などで売られている豆を好みの挽き方で挽いてもらって楽しむのが、おいしいコーヒーを楽しむための第一歩と言えます。

トップページへ |コーヒー豆の銘柄 ≫

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!