サイトマップリンクについてメール

トップページ > おいしいコーヒーのいれ方> コーヒー豆の銘柄

コーヒー豆の銘柄

コーヒー銘柄コーヒー豆といって、どんな種類を思い出しますか?
ブルーマウンテン、キリマンジャロ、モカ、コナなど、それぞれ原産地や味に特徴があります。
代表的な銘柄について、少し説明してみようと思います。

【キリマンジャロ】 原産地:タンザニア
酸味・甘み・コクに優れたコーヒー豆です。
高地で栽培されたこの豆は、そのバランスの良い酸味と苦味、雑味の無い後味、豊かに広がる芳香は世界中で愛されている銘柄です。
焙煎度合いは、「シティロースト」や「フルシティロースト」が適しています。

【グアテマラ】 原産地:グアテマラ
多くが山の傾斜地で栽培されており、豊かな降雨量と肥沃な火山灰土壌、そして水はけのよさ、高原地帯の適度な気温など、コーヒーの栽培に非常に適した条件がそろっています。
フルーティーな芳香と、しっかりした密度のある味わいが特徴。甘味も強く、コクも豊かです。
苦味のバランスが良く、酸味が少し強めのコーヒーです。
焙煎度合いは、「ハイロースト」や「シティロースト」が適しています。

【ブラジル】 原産地:ブラジル
ほどよい酸味と苦味があり、香りが高い。ブレンドのベースとして欠かせないコーヒー。
酸味・苦味等すべてにおいてバランスの良い豆であることから、ブレンドコーヒーのベースとして使われることが多いのがこの銘柄です。
焙煎度合いは、「ハイロースト」や「シティロースト」が適しています。

【エメラルドマウンテン】 原産地:コロンビア
コロンビア特有の甘い香りと深いコクと確かな甘味を兼ね備えた最高級ウォッシュドアラビカコーヒー。
強い甘味、そしてそれを直感させる特有の香りです。
焙煎度合いは、「ハイロースト」や「シティロースト」が適しています。

【コナ】 原産地:ハワイ島
芳醇な香りと豊かなボディ、あふれ出す独特の酸味が個性的な銘柄です。
焙煎度合いは、「シティロースト」や「フルシティロースト」が適しています。

【ブルーマウンテン】 原産地:ジャマイカ
生産量のきわめて少ない最高ランクNo,1。
気品あふれる香り、コク、しっとりとした甘みと、正にコーヒーの王様にふさわしい味わいです。
焙煎度合いは、「ミディアムロースト」や「ハイロースト」が適しています。

【モカ】 原産地:イエメン
モカ特有の果実の様な香りがあり、特に日本では高い支持を得ており、人気の高い銘柄です。
焙煎度合いは、「ハイロースト」や「シティロースト」が適しています。

【マンデリン】 原産地:インドネシア
エキゾチックなテイストの中にある、厚みのあるボディーが人気のインドネシア産コーヒーです。
コーヒー初心者の方から、コーヒーこだわり歴の長い方で、幅広く人気のある銘柄であるマンデリン。
ほろ苦さと、まったりしたコクが特徴的です焙煎度合いは、「シティロースト」や「フルシティロースト」が適しています。

≪ コーヒー豆の選び方| トップページへ |とっておきの1杯を ≫

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!