サイトマップリンクについてメール

トップページ > コーヒーダイエットの方法> マッサージと組み合わせる

マッサージと組み合わせる

コーヒーダイエットを体験して成功した人の声を聞いてみると、マッサージや食事療法などと上手に組み合わせているようです。

ここでは、インド医学のアールユベーダーに基づいたマッサージ法を組み合わせることで、コーヒーダイエットの効果アップを図りましょう!
この他にも「食事療法」と「運動療法」を取り入れることで、皮下脂肪も内臓脂肪も落ちていきますが、このマッサージは、とくに皮下脂肪にプラスした補助的なもので、運動療法のひとつです。
その補助により「部分やせ」の効果が大いに期待できます。
二の腕や脇腹、内ももなど、ていねいにマッサージすることで、いち早く脂肪が落ちていくのだそうです。
この部分の脂肪が落ちることって、女性にとっては、切なる願いですよね。(笑)

私たちの皮膚組織の中には、「セリュライト」というコラーゲンや代謝を促す組織を破壊してしまう働きをする液体があります。しかもセリュライトは、うなじや上腕、背中、おなか、お尻、太もも裏、膝の内側、ふくらはぎ、足首などにたまりやすいのです。
このたまっているセリュライトを取り除くためには、リンパ液が流れるリンパ管をマッサージで刺激するという方法があり、セリュライトのたまりやすい箇所を集中的にマッサージしていけば、部分やせも可能になってきます。

そこで、このマッサージには、コーヒーを飲んだあとのコーヒーのカスを使いましょう!
このカスにこそカフェインがたくさん含まれているのです。
利用法は、以下の通りです。

【マッサージ液の作り方】
残ったカスを布やストッキングに包み、お湯をはった洗面器に入れます。
そのコーヒー液をマッサージオイル代わりに体に塗るようにしてマッサージをします。

コーヒーでマッサージ【ワンポイント】
マッサージは、入浴時にお風呂で行うようにしましょう!
そうすれば、コーヒーで衣服を汚す心配もないし、体についたコーヒーをサッと洗い流すこともできますよね。

≪ コーヒーダイエットの正しい方法| トップページへ |マッサージの方法 ≫

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!