サイトマップリンクについてメール

トップページ > コーヒーダイエットの方法> 有酸素運動と組み合わせる

有酸素運動と組み合わせる

コーヒーダイエットと有酸素運動ダイエットは、「食事療法」と「運動療法」の併用が効果を呼ぶことは今や常識ですが、このコーヒーダイエットもそうした食事療法の一環と言えます。
それと組み合わせる運動療法ですが、これは体を適度に動かすということでは、何でも構いません。ただ、あまり激しい運動をすると、疲労がたまってスムーズな代謝が起こらず、脂肪も燃焼されませんから、活性酸素をを増やすばかりになります。

では、適度な運動量として、ストレッチがおすすめです。

最近、室内の運動についてダイエット専門家医師から言われている「CM体操」は、特におすすめだと思います。これは、テレビを見ているとき、CM中ごとにトレーニングするということです。
腕立て伏せや腹筋でもいいですし、柔軟体操や美容体操、ラジオ体操でもいいですね。
トータルして1日15分くらいの運動をしましょう。

戸外で体を動かしたい人は、ウォーキングや軽いジョギングがおすすめです。
最初は、運動と思わず、散歩するという意識で始めるのが長く続けられる秘訣です。
室内でやるなら、マッサージやストレッチ以外にダンベル体操などもいいかもしれませんね。
無理なく、適度に、長く続けていけるように、その日の体調に合わせて組み合わせていくのがいいでしょう。

≪ マッサージの方法| トップページへ |ストレッチの方法 ≫

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!