サイトマップリンクについてメール

トップページ > コーヒーの雑学> 本当のコーヒー通

本当のコーヒー通

あなたは、コーヒー党ですか?紅茶党ですか?
コーヒーや紅茶も種類は、本当にたくさんありますし、好みも人それぞれですよね。
コーヒーは豆の種類によって酸味や苦味、香りに特徴があります。
その特徴が一番よく発揮されるのが、ストレートコーヒーにしてブラックで飲んだ時です。
コーヒー豆の個性をよく知っていて、その個性をそのまま味わいたい人には、ベストな飲み方といえます。

でも、コーヒーの美味しさは、ストレートやブラックにだけあるのではありません。
ブレンドにはブレンドなりの豊かな味わいがありますし、好みの配合で自分だけのスペシャルブレンドをつくる楽しみもあります。
また、クリームや砂糖にも、コーヒー用のものもありますし、こだわりコーヒーにもう一つ別の美味しさをプラスする効果があるのです。

本当のコーヒー通とは、ストレートをブラックで飲んで「よし」とする人ではなく、色々な飲み方や豆の特徴を幅広く知っていて、その中で自分の好みがどんなものかをきちんと分かっている人のことでしょう。
自分の好みがわからない、コーヒーの味の違いが判らないという場合は、ストレートコーヒーを勉強のために飲んでみるといいと思います。
いつもクリームや砂糖を入れる人でも、最初の1口は必ずブラックで口に含み、よく味わってみてください。
こうして色々な味を体験的に覚えていくと、豆の種類や煎り方による違いもわかるようになり、「これだ!」と思う味にもめぐり会えるようになります。

コーヒーの楽しみ方ブラックコーヒーとは、本来クリームを加えない「黒い色のコーヒー」を指す言葉で、現在ではクリームも砂糖も加えないコーヒーの呼び名として使われています。
ちなみにクリーム入りのコーヒーを「ホワイト」ということもあります。
要は、自分なりの味を追求して、自分なりの自由な楽しみ方をすればいいのだと思います。

≪ コーヒーカップの取っ手はどっち?| トップページへ |バッハとコーヒー ≫

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!