サイトマップリンクについてメール

トップページ > コーヒーの雑学> 水出しコーヒー

水出しコーヒー

水出しコーヒー水出しコーヒーとは、その名の通り「水で抽出するコーヒー」のことです。
高温抽出とは違う、まろやかな味わいを楽しめるのが特徴です。
水出しコーヒーの方法としては、「水出しバッグ」や「水出しポット」を使い、十数時間~3日ほどかけ
て抽出する「浸透式」と「ウォータードリップ式」と言い、水出し専用のコーヒーメーカーを使います。この機械では、フィルターの上に挽いた豆を置き、その上に一滴一滴水を落とし、下の容器で受けるというものです。
そして、もう1つ「香りアイスコーヒー」。
これは、作り方が浸透式に似ていますが、チャカチャカ混ぜてから1時間以内のスピード抽出なので、苦みの強いスッキリした味わいに仕上がります。水出しコーヒーだけど、まろやかには仕上がりません。

浸透式・水出しコーヒーは、多少抽出時間がオーバーしても問題ありません。少し苦みが強くなる程度です。ドリップ式・水出しコーヒーも、放っておけば勝手に抽出を終えてくれるので、難しいコツは要りません。ポイントは、新鮮な「深煎り豆」を使うことです!

水出しコーヒーに使う豆は、そのコクを十分に引き出せるフルシティ以上のフレンチ、もしくはイタリアン程度の深煎りがベストということになります。浅煎りだと、酸っぱさが気になって良くありません。
時間をかけた分だけ深い味わいと言えば、まるでワインやウイスキーのようですが、普段の熱い速いコーヒーから一歩離れて、水出しコーヒーのゆっくりじっくり育んだ深みを一度はお試し下さい。

≪ 映画の中のコーヒー| トップページへ

管理人サイト:
目指せ!便秘解消ダイエット!